Active! mail
for POWER EGG

Active! mail POWER EGG連携ミドルウェア

Active! mail POWER EGGとは?

累計出荷数1,300万アカウントを超えるWebメールのパイオニアである
Active! mailとPOWER EGGの拡張性の一つであるe-Mail機能を連携し、
シングルサインオンを実現するために開発されたミドルウェアです。

Active! mail POWER EGGの特長

『Active! mail for POWER EGG』を導入することで今の業務をもっと効率化!
メールの送受信をはじめActive! mailの様々な機能を使うことができます。

1 2種類のシングルサインオン

  • POWER EGGのWebメールアイコンからワンクリック
  • e-Mail一覧のアカウントリンクからワンクリック

2 複数アカウント管理

複数のメールアカウントを最大10アカウントまで設定可能。
個人毎にメインアカウントの指定が可能です。
アカウント毎に表示形式を一覧表示か未読件数表示か設定可能(システム設定)

3 既読後に一覧から消える

POWER EGG の「気づき」の発想から既読にしたメールは一覧から削除されます。
To・・・ 自分宛の未読メール
Cc・・・ CC/BCC/その他の未読メール

※設定により一覧に残すことも可能です。

4 POWER EGG上のe-Mail一覧で添付ファイルの有無が確認できる。

※添付ファイルは詳細画面より起動できます。

5 返信、全員に返信、転送などの機能

6 3種類の新規作成機能

  • POWER EGG側の社員選択からe-Mail送信リンクをクリック
  • POWER EGG側のe-Mail一覧から送信者リンクをクリック
  • POWER EGG側のe-Mail一覧から新規リンクをクリック

7 POWER EGG上のe-Mail一覧でメールが宛先なのかCC(※BCC含む)なのかが判る。

8 Active! mail側で設定されたPOP受信宛先で届いたメールも区別できる。

9 メールの受信日時も分かる

※設定により年月日・時間の表示が可能

10 自社にメールサーバがなくてもホスティングでの連携が可能

※事業社によって仕様が異なるためお問い合わせください。

11 POWER EGG組織情報と社員情報からActive! mail共有アドレス帳の更新が可能です。

※別オプションとなります。

アドレス帳機能

CyberMailからPOWER EGGの社員情報をアドレス帳として利用できます。

1 一発起動

アドレス帳の起動は、POWER EGG標準ナビビューよりワンクリックで可能です。

2 統一された操作性

使い慣れたPOWER EGG標準レイアウトに準拠しており、パソコンリテラシに左右されない直感的な操作が可能です。
※ POWEREGG2.0は認知心理学に基づく画面設計と統一された操作性の提供をしています。

3 宛先への一括設定可能

TO.CC.BCCに複数のアドレスをシンプルな操作で、一括で設定が可能です。

E-Maliから社内メールへ転送

1 e-Mail一覧から「社内転送」をクリックすると社内メールへの転送画面が起動

2 「Active! mail」をクリックするとe-Mailでの処理が可能

3 「スケジュールに登録する」をクリックするとスケジュールへの引用登録が可能

4 「作業に登録する」をクリックすると作業依頼への引用登録が可能

5 「転送元メール」をクリックすると元メールの全文が表示される

Active! mail for POWER EGG 連携ミドルウェアはこちら