POWER EGG 2.0ワークフロー・グループウェアのパワーエッグ

・会社のイノベーション(変革)を図り、新しく生まれ変わることができる!
・ペーパーレス化により業務生産性向上を図り、コスト削減を実現!
・見える化が向上し、会社の一体感を醸成できるグループウェア!

各人に必要な情報を
プッシュ配信します

気づきを促進する情報ポータル

POWER EGG 2.0 は情報ポータルに、自分に必要な情報が常に「的確なタイミング」で「プッシュ配信」されるので、すぐに『気づき→(判断)→行動』へと移ることができ、情報埋没を防止し、迅速かつ適切な業務処理が行えます。

組織に『最適』な
情報伝達を実現します

拡張性・連携性を
実現します

導入事例

1,175社/約335,000ライセンス(2016年6月末日現在)

  • 民間企業:1,097社
  • 自治体:78団体

当社導入一覧(抜粋)

業種 年商 導入内容
電気通信業 500億
  • 情報共有/活用を促進
  • 仕事の進め方変革
  • コミュニケーションの充実
製造業 250億
  • Notesからの移行
  • 汎用申請ワークフロー/Webデータベース/グループウェアの導入
情報サービス業 930億
  • EX経費導入およびアドオン開発
情報通信業 1,055億
  • 汎用申請ワークフロー/EX経費の導入
複合サービス業  
  • 入退職管理システム構築
  • 請求管理システム構築
  • 見積書作成管理システム構築

上記をはじめ、100社以上のお客様に対して当社ノウハウを提供させていただいております。
運用保守に関しては、50社以上のお客様に対して専用保守窓口を開設し、対応しております。

POWER EGGと他システムとの連携を柔軟に対応いたします。

基幹システムの人事組織情報をPOWER EGG組織情報に連携する(実績社数3社)機能や、POWER EGGで入力された情報を他システムに連携する機能(実績社数3社)など、柔軟に対応いたします。

POWER EGG 2.0 連携ミドルウェアはこちら